zhuang-yuezi`s travel guide

旅行記よりもピンポイントで、気になるモノ・コトを紹介・解説

北京首都国際空港は乗り継ぎ・出発ともタイムトライアル!(=゚ω゚)ノ その1

真冬の北京首都国際空港、初めて行きました。

f:id:zhuang-yuezi:20190119145920j:plain


プーケットに行く際にANAタイ国際航空の乗り継ぎをして、

帰りは乗り継ぎに1日以上あったので、紫禁城を見るため王府井まで行き、1泊。

翌日、日本に出発。

 

こちらの空港は、

・まぁ広くて、大きい

  *子供が「ほっかいどうはでっかいどう・・・」と遠い目で呟くレベル

・空港の中なのにわりと寒い

  *気温によっては、航空会社のラウンジでも寒くてダウン着用

・常にタイムトライアル状態になる 

  *理由はさまざま(下記に詳細あり)

です。

 

広くて、大きい空港は世界のあちこちのハブ空港でよく見られます。

その中でも、北京は大きい方に入るのではないでしょうか。

到着した飛行機がうまくゲートに接続されれば、まずラッキー。

沖止めでしたら、冬はめっさ寒い中、バスに乗り込み、空港建物に運ばれます。

移動ではありません、もう、荷物です、人々など。

 

私は、行きは乗り継ぎが24時間以内でしたので、transferの表示通りに進みました。

動く歩道を利用しつつ、どんどん進みます。

進んでも進んでも、まだ、ターミナルゲート横・・・。

広い・・・。

 

transferの表示はよく見ると、24時間以内と144時間までのVISAなし滞在に分かれています。

幸いにして、関空で、関空→北京→バンコクプーケットの発券が終わっていましたので、カウンターには立ち寄らず、乗り継ぎの手荷物検査に進むことが出来ました。

 

ちなみに、24時間以内の乗り継ぎに繋がる通路の途中には、きちんと職員さんがいます。

他の方のブログには、誰もいない、親切ではない、と書いてあるところもありますが、とっても美人の丸メガネの職員さんがいましたよ。

アイシャドーはレッド系が流行っているのね・・・と思いながら、チケットを見せて、「乗り継ぎなんだけど・・・」と困った顔をすると、「こっちに行くのよー」と教えてくれます。

一人ではなく、数人いらっしゃいました。

 

ここまで読まれると、あれ、広いだけでそんなに時間かかってないよね、と思われるかもしれません。

ここからです。

こっちよー、と言われた方向に進むと、下りエスカレーターが。

でも、止まってる。

仕方ないから、階段で降りる。

目の前は行き止まり、階段の横を通りすぎ、ぐるりと廻ると、保安検査場がちらり。

その前には、ぽつん、とカウンターがある。

でも、空いてるのは左側だけ。

 

カウンターの前には、インドからの旅行者の方々がすでに15人くらい。

あんなにダッシュしたのにな・・・。

 

ははーん。

カウンターでトランジットのスタンプ押してもろて、その後、手荷物と身体検査やな。

もう、山は越えたな、安心、安心。

・・・って思いました。

 

カウンターには、若い男の子の職員さん。

・・・一人にかける時間が長いなー・・・。

インド人の乗り継ぎに厳しいのかなー・・・。

なんかカメラで写真も撮ってるし、仕方ないのかなー・・・、とか思って待ちました。

北京乗り継ぎの噂に怯えていた我々家族は、乗り継ぎ時間を十分にとっていましたが、やはり、思っていた以上に時間がかかるようです。

 

後ろのインド人は文句を言い始めました。

 

しばらくしてから、カウンターの職員さんが女の子にかわりました。

やっぱり丸メガネ!可愛い!

と見ていたら、急に受付が速くなりました。

職員さんの能力に左右されます、北京。

彼女は対応がすごく丁寧で、8歳の息子にもにっこりして下さいました。

 

さて、パスポートチェック、チケットチェックに加えて、トランジットのスタンプを押してもらえたら、次は手荷物・身体検査。

北京首都国際空港の手荷物検査はいたって普通です。

「No water? No shampoo?」とか聞かれます。

もし、入っていても、

出口で「ちっちっちっ」と指をさされますので、渡して没収されるだけです。

反対に身体検査は金属、どんなものも全てアウト!

どこよりも厳しい!

日本国内、タイではOKだったと思うような、ズボンのフロント部分など、

<ぴーーーーーーーーーーーっ>ですよ。

しかも、別枠で立たされてチェックされる時に、

「あぁ、ズボンのここね」みたいな対応は皆無。

全身、例の機械でさささー、ささー、ささーと数分間それはもう、徹底的にされます。

お急ぎの方は、スウェットか腰紐ズボンのご着用を、心からお勧めします。

 

その後、ようやく解放。

やったー、乗り継ぎが出来るー、となります。

f:id:zhuang-yuezi:20190119145741j:plain

 

関空

・チケット発券済み

・手荷物は到着地まで引き継ぎあり(途中でピックアップ、預け直し無し)

・飛行機の座席はいち早く降機出来るよう前から2列目

上記のパターンであっても、駆け足で軽く1時間以上はかかりました。

通常の空港では30分くらいのはず。

 

もし、乗り継ぎチケットを発券するなら、手荷物検査の前にカウンターに立ち寄らないといけないし、荷物のピックアップ+預け直しがあると、さらに時間がかかる・・・。

 

「ひーーーっ」((((;゚Д゚)))))))

恐るべし中国、恐るべし北京。

皆さんのおっしゃるとおり、北京乗り継ぎは注意です。

状況に合わせて、最低2時間、基本3時間は用意しておくと安心です。

f:id:zhuang-yuezi:20190119145655j:plain

 

北京のトランジットエリア〜ゲート付近には、一人カラオケ?みたいな機械がありました。

面白そう!

f:id:zhuang-yuezi:20190119150131j:plain